弾道測定器Skytrak
(公社)日本プロゴルフ協会(PGA)からも正式に推薦されているゴルフ用弾道測定機です。

「ボールスピード」「打出角度」「バックスピン」

  飛びの3大要素から導き出される、理想の弾道

ボールスピード

一般的にヘッドスピードが速いから飛ぶと考えられますが、ヘッドスピードの先にはボール初速というものが存在しており、ヘッドスピードがいくら速くても、このボール初速が遅ければ、ボールは遠くに飛びません。一般男子アマチュアと変わらないヘッドスピードの女子プロは何故飛ぶのか?それはミート率が大きく影響しています。

打出角度

理想の放物線を描くために必要とされるのが打出角度です。またバックスピン量を決定づける大きな要因にもなります。一般男子アマチュアで12°~17°が理想と言われています。

 

バックスピン

ボールを遠くへ飛ばすためには浮力が必要となります。その浮力に大きな影響を与えるのがバックスピンです。一般的にはドライバーで2000~3000rpmが一番飛距離が出やすい理想値と言われています。